西川口駅徒歩10分前後の「チームかるみあ」は特別な支援を必要とするお子さんのための放課後等デイサービスです。
文字サイズ
放課後等デイサービス「かるみあのhana」「かるみあの2ッコニコ」「かるみあさん」は特別な支援を必要とするお子さんのための施設です。療育手帳を持っていない方でも利用できます。
プログラム内容
プログラム内容

 

チームかるみあ で大切にしていること

                                                                                                                           

Q. 子どもたちが将来社会に出た時に必要な能力とはなんでしょうか。

また、なにを持って社会性を培うことができたと言うことができるのでしょうか。

 

社会の多様化によって、お子様一人ひとりに「今何が必要なのか」を考え選択することが難しい世の中になってきたと感じます。

私たち「チームかるみあ」は、あえて運動や学習などに特化させないデイサービスにしたいと思っております。

何故なら、そもそも「今何が必要なのか」をご家庭と共に考えていきたいと思っているからです。

学びは安心感の上に成り立っています。かるみあの療育メソッドの枠組みの中で、お子様一人ひとりが安心感と高い自尊心を持って過ごし、社会で生きていくための力を培ってもらえることを目標に日々尽力していきたいと考えております。
                                                                                                                           
 

かるみあ療育メソッド

☆チームかるみあでは「TEACCH(ティーチ)プログラム」の考え方に基づいて支援を行っております。TEACCHプログラムは自閉症スペクトラムの方に対して考案されたプログラムですが、どんなお子様に対しても分かりやすく安心して過ごすことができるためのプログラムとしてチームかるみあでは活用しております。

 

「TEACCHプログラム」の考え方

①基本的な考え方は、社会に適応できるように苦手な面にばかりアプローチするのではなく、一人ひとりの特性を認め得意な面を活かして適応していくことができるようにアプローチしていくとされています。 
 

「TEACCHプログラム」では、お子様のご家族は“共同療育者”であるとされています。

専門的・包括的なアセスメント(お子様の実態把握)が重要とされています。

 

 

④整理され、構造化された環境をつくることが環境づくりの方針とされています。TEACCHプログラムでは自閉症スペクトラムの方を対象としているため“曖昧なことを目で見てわかりやすくすること”が求められていますが、チームかるみあではどんなお子様にとっても「分かりやすい環境」で過ごすこと・どんなお子様にとっても「できた!と思える活動」を作っていくことに尽力しています

 

  
                                                  

 



Copyright© 2013 有限会社ストラーダ All Rights Reserved.