西川口駅徒歩10分前後の「チームかるみあ」は特別な支援を必要とするお子さんのための放課後等デイサービスです。
文字サイズ
放課後等デイサービス「かるみあのhana」「かるみあの2ッコニコ」「かるみあさん」は特別な支援を必要とするお子さんのための施設です。療育手帳を持っていない方でも利用できます。
作品集
作品集

 

夏休みに試験的に始めたパソコン教室でしたが、9月からは本格的に定期開催しています。

講師の先生は小野 眸先生です。   Biz.Improve 小野 眸

 

発達障がい、ダウン症、知的など色々な個性を持ったお子様たち。

それぞれのレベルに合わせ、少しずつパソコンに慣れてもらえるよう指導しております。

 

歌を口ずさみながら絵を描いたりするお子様もいます。

真剣に夢中で取り組むお子様、皆の目が輝いている楽しいパソコン教室です。

 

お子様の作品の一部をご紹介します。


 

Sくん・中2 ダウン症。普通校の支援級。

車が大好きな男の子です。お絵かきからスタートし、9月からはExcelコースに進みました。

いつも真剣にパソコンに取り組んでくれます。あまりに熱中しすぎてどんどん顔が近づいていきます。

  

9月からはローマ字入力に慣れるため、大好きな車の名前をSくんに言ってもらい、ローマ字変換を補助、それを入力してもらうようにしました。

どんどん車の名前が出てきて、とても楽しそうに入力しています。少しずつキーボードの場所を覚えてきています。

 

 

N子ちゃん・小2 自閉症。普通校の普通級。

絵を描くのが大好きな女の子です。最初はマウスの動きが理解できずタッチパネルしか操作できませんでした。最初はひたすら塗りつぶすことだけ繰り返してましたが、徐々に自由に絵を描いてくれるようになりました。

 

さらに5回目くらいからマウスも練習してくれるようになり、自分で積極的に使おうとしています。

 

歌を歌いながら自由にお絵かきをしています。N子ちゃんの頭の中に大好きな映画やお話が浮かんでいるようで、それを描いてくれます。

6回目は色とりどりに描いていたので「何を描いてるの?」と聞くと「ミックスジュース!」と答えてくれました。コップの中に材料のお野菜がたくさん入っているそうです。

 

 

N子ちゃん・小5 発達障害。普通校の支援級。

ピカチュウと黄色が大好きな女の子です。パソコンの操作はある程度慣れていたこともあり、最初からとても上手に描いてくれました。

 

毎回ていねいにきちんと描いています。いつも教材にプラス自分のアレンジを加えて教材以上のステキな作品を作ってくれます。

 

6回目は自分の大好きなピカチュウを描いてくれました。自分の納得がいくまで何度でもやり直しながら絵を仕上げていきます。とても想像力があり、しかもていねいに作ってくれるので、今は教材のお手本を作ってもらっています。

 

 

 

 

 

かるみあのhana パソコン教室

小野 眸


Copyright© 2013 有限会社ストラーダ All Rights Reserved.